ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(7月分)

 私の7月分のランニング日誌です。 

f:id:chuukounenrunner:20210731112207p:plain

  月初めは、雨が多くて長時間走ることになる旅ランが出来ず、近所を10km程度走ることが多かったのですが、7/6には晴れ間を見て、自宅から車で50分ほどの由利本荘市にある折渡峠の周辺で坂道走を行いました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 その後もランニングクラブでの練習会を含め、普通に練習していたのですが、7/13の朝起きたら、突然、昨年の8月に発症した右足の外くるぶしの下の痛み(※腓骨筋腱炎?)が再発し、その後、4日間ランニングを休みました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 4日間の休養でようやく痛みがなくなったのでランニングを再開したのですが、私の住む秋田市では、平年よりかなり早い7/16に梅雨明けし、連日30度を超える暑さになっていました。

 そこで、7/17には夏でも涼しく走ることができるコースとして、秋田市河辺の岩見地区にある岨谷狭から伏伸の滝までのランを行いました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 そして7/20には、秋田県岩手県の県境にある八幡平頂上バス停からアスピーテラインの岩手県側にある茶臼口までのランを行いました。このランの前には、登山道をトレッキングとトレイルランをして八幡平の風景と爽やかな気候を満喫しました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 翌7/21は、新型コロナワクチンの2回目の接種でした。1回目の接種の時は、接種した部分の痛みは2~3日ほどあったものの、他には特に副反応のようなものは無かったので安心していたのですが、今回は翌日に37.5度の発熱と倦怠感がありました。よく言われているように2回目の接種の方が副反応が出やすいようですね。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 そして7/25には、2021サマーランニングと称してランニングクラブの仲間と温泉へのランと小宴会を楽しみました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、 私は連日続く暑さのため夏バテとなり、7月下旬には思うように走れなくなりました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 7月の最終日の7/31には、涼を求めて再び岨谷狭へ行きました。この日は7/17のように伏伸の滝までは行かずに、岨谷狭沿いの遊歩道を数往復しました。

 そして帰りには、すぐそばにある辺岨(へそ)公園に立ち寄りました。この辺岨公園は、位置的に秋田県の中心部(※へそ)にあたる場所に30数年前に開設された公園で、子どもたちが小さい時に何度か遊びに連れてきた所です。

 これが、この場所が秋田県の中心であることを示す「中心碑」です。

f:id:chuukounenrunner:20210731141025j:plain

 30年ぶりに来たので、少し様子が変わっています。以前、子どもたちが遊んだ100mもの長さのローラー滑り台は無くなっていました。

 ただ、ラジコン専用コースやバーベキューハウスは昔のままで、その隣にあったグラウンドも草がぼうぼうながらも残っていました。

f:id:chuukounenrunner:20210731142454j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210731142617j:plain

 

 これで、7月分のランニング日誌は終わりですが、7月は腓骨筋腱炎(?)や新型コロナワクチンの接種、それに夏バテなどで月間走行距離は200kmほどとやや少なくなってしまいました。8月も暑さが予想されますが、秋のレースを控え、休んでばかりもいられません。無理のない範囲内でもう少しだけ練習量を増やしたいと思っています。