ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(2022年9月分)

 私の9月のランニング日誌です。

 まず、9/2には久しぶりの30km走を行いました。10/23に開催の盛岡シティマラソン(フル)に備えての練習です。

 キロ6分を僅かに切る程度の速度でしたが、ランの終盤から右脚の付け根付近(鼠径部)に軽い痛みがあり、さらにその翌日以降に行ったランジ等の体幹レーニングが過剰だったためか、さらに痛みが増しました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 鼠径部の痛みはその後も続きましたが、だいぶ治まって来たので9/8には最近話題になっているキングコングと地元では以前から有名なゴジラを見るため男鹿半島に行きました。

 予定では、なまはげ立像のある門前駐車場から走ってゴジラ岩とキングコング岩に行き駐車場に戻るという9km弱のコースでした。

 ただ、そのランの前に門前大滝を見学しようとして歩いた海岸が、非常に歩きにくい石や岩だらけで、鼠径部の痛みを悪化させてしまいました。

 結局、ゴジラ岩とキングコング岩へのランは断念せざるを得なくなり、ゴジラ岩とキングコング岩へは車で行ったため、ただのドライブとなってしまいました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 その後も、ランニングの量を極力減らして鼠径部の回復を図り、9/14には4回目の秋田県境越えランを行いました。

 コースは八幡平駅から国道282号線の県境を越えて岩手県兄畑駅までの9kmほどでしたが、秋田県能代市日本海に流れ込む米代川の源流が実は岩手県側にあることを知り、その源流とされる「だんぶり長者屋敷跡」を車で訪ねました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 さて、9/18は田沢湖ラソンです。

 私はフルにエントリーしていましたが、長引く右臀部の痛み(ハムストリングス付着部炎)により、とてもフルを走り切れるような状態ではありません。

 そこで、せめてサブ4のペースでハーフの距離を走り、そこで棄権することを目標としてスタートしました。

 ただ、この日は例年にも増して暑さが厳しく、12km過ぎからはペースダウンし、その後は歩きも交えたため、ハーフ地点まで2時間14分も掛かってこの日のレースを終了しました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 田沢湖ラソンは不甲斐ない結果に終わったので、その嫌なイメージを払拭するため9/21には秋田市内での30km走を行いました。

 概ねキロ5分台後半のペースで走っていたのですが、22kmほど走った場所で転倒し、何か所も擦り傷を負って出血してしまいました。その後はすっかり走る意欲を失って、キロ7~8分台でトボトボ走ってこの日のランを終了しました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 転倒による傷も癒えたことから9/27には秋田県境越えランの第5弾として皆瀬村役場から国道398号線の県境である花山峠方面へ向かって走りました。ただ、花山峠までではあまりにも距離があるのでこの日は途中の欅橋までとし、花山峠までのランは次回へ持ち越しです。

 ランの途中と終了後には観光名所である小安峡での観光と温泉を楽しみました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 以上が9月に行った主なランですが、昨年10月下旬から悩まされている右臀部痛が月末には大幅に軽減しました

 たぶん痛みの軽減は一時的なものだと思いますが、このまま軽快すれば来年1月下旬の勝田全国マラソンには間に合うのではないかと期待を抱き、勇んでエントリーしました

 まあ、仮にこのまま少しずつ良くなったとしても、10/23開催の盛岡シティマラソンには準備が間に合いませんが、4カ月近く先の勝田全国マラソンではサブ4が狙えたら、と密かに考えています。