ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

2021スプリングランニング(秋田駅~貝の沢温泉)は無事終了しました!

 以前、このブログでも参加を募集していた2021スプリングランニングですが、当初5/2(日)の実施予定が、雨などにより延期が続き、昨日(5/16)、ようやく実施出来ました。

 参加者は、秋田一ツ森RCから7人、他チームから1人の計8人でした。

 ルートは、秋田駅東口から秋田中央道路を東に進み、ノースアジア大学の前を通って寒川地区を経由して太平地区のバイパスを走り貝の沢温泉まで走る15km弱のコースです。

 

  秋田駅東口から出発です。

f:id:chuukounenrunner:20210516183058j:plain

 ここから出発するのは私を含めて6人です。他に1人が自宅から直接貝の沢温泉に向かい、もう1人はバスに乗り、途中から走ります。

 

 最初は信号も多く、たびたび信号待ちがあります。

f:id:chuukounenrunner:20210516183613j:plain

 

 天気予報では、午後から雨になっており、空もだいぶ暗くなって来ました。

f:id:chuukounenrunner:20210516183724j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210516183801j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210516183832j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210516183904j:plain

 

 どうやら雨に当たらずに貝の沢温泉に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210516184035j:plain

 

 入浴後は、小宴会です。感染予防に留意しながら、楽しく過ごしました。

f:id:chuukounenrunner:20210516184223j:plain

 

 貝の沢温泉にはツツジ園がありますが、まだ見頃には少し早いようでした。門の前で記念写真です。

f:id:chuukounenrunner:20210516184627j:plain


 帰りは、路線バスで帰りますが、バス停まで1.4kmほど歩かなければなりません。

f:id:chuukounenrunner:20210516184733j:plain

 

 バス停までの途中に小さな滝があるはずなので行ってみました。

 ありました。これです。

f:id:chuukounenrunner:20210516185308j:plain

 

 3月に貝の沢温泉まで走った時には雪があって行けなかったのですが、ようやく滝を見ることが出来ました。

 場所は、道路沿いの鳥居をくぐり、50mほど入った場所です。

f:id:chuukounenrunner:20210516185842j:plain

 

 貝の沢口のバス停に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210516190041j:plain

 今にも雨が降りそうでしたが、結局、最後まで天気が持ちました。ラッキーでした!

 

 このような温泉ランは、今年の秋にも実施したいと思っています。その時にはこのブログでお知らせしますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

6/6(日)に田沢湖一周記録会を実施します!

 秋田一ツ森RCでは、今年も田沢湖畔を走る練習会(記録会)を行います。

 ※期日は、6/6(日)です。

 この記録会は、これまで行われていた秋田県走友会さん主催の田沢湖一周マラソンが残念ながら行われなくなったため、秋田一ツ森RCが会員以外のランナーの参加も得て2020年から実施しているもので、2020年は6/14(日)と9/20(日)に行いました。

 なお、6/14(日)は、15名の参加でしたが、9/20(日)は新型コロナ感染症の影響で中止となった田沢湖ラソンの開催予定日でしたので、他チームでも同様の企画があったため参加は8名でした。

 ご参考までに9/20(日)の記録会の様子を掲載します。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

田沢湖一周(20.5km)コース概要

9:40 田沢湖畔春山第2駐車場(※田沢湖レストハウス前横断歩道)集合

10:00 スタート 11:30~12:30 ゴール予定

 まず、共栄パレスや田沢湖レストハウスのある春山第2駐車場に駐車し、9:40まで田沢湖レストハウス前の県道の横断歩道付近に集合してください。秋田一ツ森RCのユニフォームを着ているランナーがいると思いますので声を掛けてください。

  スタートは10:00です。集合場所の横断歩道をスタート地点とします。スタート前はあまり「密」にならないように注意しましょう。

 また、この練習会(記録会)は、タイムを自分で計測して申告してもらいますので時計の押し忘れなどないようにしてください。途中に給水所の設置を予定しています。給水時間等も申告タイムに加算してください。要はスタートしてからゴールしてまでの所要時間を申告するだけです。

 なお、当日は少雨決行ですが、雨が強い場合や新型コロナ感染症の状況によっては延期もありえますので、開催の可否は、前日の6/5(土)にこのブログでお知らせします

 次は、コースです。田沢湖ラソン大会同様に反時計回りです。

  ゴールもスタートと同じ地点(横断歩道)です。時計を押すのをお忘れなく。

 ゴールしたら付近にあるタイム記入用紙に自分の氏名とタイムを必ず記入してください。用紙はこんな感じです。コメントもあると嬉しいですね。

f:id:chuukounenrunner:20210516174733p:plain


 万が一、記入を忘れた場合には、下記の担当者にメールでご報告願います。

  以上が練習会(記録会)の概要ですが、このコロナ禍のご時勢ですので人数制限の必要があり(20名程度を予定しています。)、参加を希望される場合は、必ず6/4(金)までに、秋田一ツ森RCの担当者(ptfjc052@yahoo.co.jpまでご連絡ください。後ほど担当者からご連絡を差し上げます。

 ゴール後には、特に閉会式などは予定していませんので、そのまま解散となりますが、記録と順位などについては、後日このブログでご紹介させていただきます。

 最近、秋田市でも新型コロナの感染者が増加しています。当日、熱があったり、体調が悪い場合には参加を見合わせてください。

 また、スタート前・ゴール後にはマスクの着用をお願いします。

 熱中症や車、それに新型コロナ感染症には十分注意して楽しく走りましょう!

 

長々とした文章になってしまいましたので、要点をまとめます。

①実施日 2021.6.6(日) 集合9:40 スタート10:00

②集合場所 田沢湖畔春山第2駐車場(※田沢湖レストハウス前横断歩道)

③申込締切 2021.6.4(金) 担当者(ptfjc052@yahoo.co.jp )まで

④注意事項 ・タイムはスタートからゴールまでの所要時間を自己申告

      ・順位や記録などは後日このブログに掲載

      ・荒天や新型コロナ感染症の状況によっては延期の可能性あり

       (※開催の可否は前日にこのブログで発表)

 大体、以上でしょうか。

 あ、これは練習会ですのでもちろん参加料は無料です。では、よろしくお願いします。

旧69市町村ラン(・千畑町・六郷町・仙南村)

 昨日(5/12)は、旧69市町村ランで美郷町へ行って来ました。

 旧69市町村ランは、平成の大合併前の秋田県の69市町村を走って訪れるもので、具体的には合併後の25市町村の市町村役場を一筆書きで走る「秋田県内25市町村一筆書きラン」に加えて、合併により新たに誕生した(※名称に変更が無いものを含む)15市町については、現在の市役所・町役場から旧町村役場所在地まで走るものです。

 そして、美郷町は、旧千畑町、旧六郷町、旧仙南村が合併して誕生した町であり、町役場は旧千畑村役場の所在地にあることから、昨日は、美郷町役場から旧六郷町役場のあった中央行政センター、そして旧仙南村役場の所在地にある仙南出張所へのランを行いました。

 まずは行程の予定表です。

 f:id:chuukounenrunner:20210513094840p:plain

 次にルート図です。

 

 車はわくわく広場駐車場(※六郷の湧水群見物者駐車場)に置きました。

f:id:chuukounenrunner:20210513103814j:plain

 私のほかには1台も駐車していません。平日ですし、新型コロナの影響もあるのでしょうか?

 ここからスタート地点である美郷町役場へ向かいます。

 天気は久々の快晴で、気温も20度を超えて半袖でも暑いくらいです。

f:id:chuukounenrunner:20210513104315j:plain

 残雪を抱えた和賀岳(?)も綺麗に見えます。

 美郷町役場に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210513105134j:plain

 ここを訪れるのは、秋田県内25市町村一筆書きランで1年半前に訪れて以来です。

 

 来た道を戻り、旧六郷町役場へ向かいます。

 六郷町は古くは羽州街道の宿場町として栄え、多くの社寺や若干の古い街並みが残されています。現在も、湧水群が有名で、観光客用として、それぞれの清水の案内看板やトイレ、休憩所などが整備されています。

 旧六郷町地区に着き、公衆トイレを利用します。

f:id:chuukounenrunner:20210513113555j:plain

 このような旅ランでは、あちこちにトイレがあると非常に助かります。

 

 旧六郷町役場の所在地にある中央行政センターに着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210513114318j:plain

 建物は古いようですので、これが旧六郷町役場だったのでしょう。

 なお、現在は少し離れた場所に六郷出張所が建設されていますが、この旧69市町村ランの目的は、合併前の市町村所在地を訪ねることですので、六郷出張所には立ち寄らず、次の目的地である旧仙南村役場所在地へ向かいます。

 

 旧仙南村役場所在地にある仙南出張所に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210513114958j:plain

 建物はまだ新しく、公民館なども入っているため、立派な建物です。

 一応、この日のランの目的地はここまでであとは駐車場に戻るだけですが、道路を挟んで向かい側にある美郷町南運動公園に行ってみました。

f:id:chuukounenrunner:20210513115442j:plain

  奥に見えるのは美郷町総合体育館です。この角度ではよく分かりませんが、正面から見ると立派でした。

 

 さて、ここから車を置いてあるわくわく広場までは4km強です。

 わくわく広場のそばにはいくつもの清水があるので、そのうちのいくつかに立ち寄りました。

 ここは六郷湧水群の中でも代表的なもののひとつである御台所清水です。

f:id:chuukounenrunner:20210513131526j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210513131559j:plain

 

 すぐそばには、キャペコ清水という清水がありました。説明看板によると「キャペ」とは方言で幼い子のおちんちんとのこと。私も県南の出身ですが、初めて聞きました。

f:id:chuukounenrunner:20210513131855j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210513131933j:plain

 

 ニテコ清水にも行ってみました。秋田ではよく知られているニテコサイダーは、この清水の湧水で作られているようです。

f:id:chuukounenrunner:20210513132623j:plain

f:id:chuukounenrunner:20210513132654j:plain

 

 いくつかの清水を廻り、最後にわくわく広場のすぐそばにある観光休憩所「清水の館わくわく」へ行ってみました。

f:id:chuukounenrunner:20210513134243j:plain

 ただ、行った時間が夕方近くになっていたためか、あるいは時期がまだ早いのか、はたまた新型コロナの影響か、中には入れませんでした。

 でも、外には飲み水用に湧水が出ているコーナーがありましたので、そこで喉をうるおしました。

 

 これで美郷町も制覇です。旧69市町村ランも県南では、現在の大仙市を残すのみとなりました。

f:id:chuukounenrunner:20210513140233p:plain

 でも、遊んでばかりはいられません。1年9か月ぶりのハーフマラソンまであと1か月半を切りました。少しはそれに向けた練習をしなくちゃ!
 

今年の田沢湖一周記録会について

 私の所属する秋田一ツ森RCでは、今年も田沢湖一周記録会の実施を予定しています。

 この記録会は、これまで行われていた秋田県走友会さん主催の田沢湖一周マラソンが残念ながら行われなくなったため、秋田一ツ森RCが会員以外のランナーの参加も得て2020年から実施しているもので、2020年は6/14(日)と9/20(日)に行いました。

 そして今年は、5月23日(日)に実施を予定しており、このことは次のリンク先の「秋田一ツ森RC会員大募集!」の中の事業計画にも記載していますので、この記事をご覧になった方の中には、参加を検討してくださっている方もいるかもしれません。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、ご承知のように秋田県特に秋田市では、このところ新型コロナの感染者数が急増しており、もしこのような状況が続くのであれば、延期せざるを得ないと考えているところです。

 最終判断はぎりぎりまで待って、あと1週間後にはまたこのブログでお知らせしますので、興味のおありの方は、またご覧ください。

 新緑の田沢湖畔を走りたいですね!

 

旧69市町村ラン(・稲川町・皆瀬村)

 昨日(5/7)は、今年一番の暖かさとなり、旧69市町村ランとして湯沢市役所から旧稲川町役場と旧皆瀬村役場まで走りました。

 まず、行程表です。

f:id:chuukounenrunner:20210508113549p:plain

 次に走行ルートです。

 

 まずは、車をゴール地点の皆瀬総合支所(※旧皆瀬村役場)に置かせていただき、路線バスでスタート地点である湯沢市役所の最寄りのバス停まで移動です。

 徒歩5分ほどで湯沢市役所に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210508090806j:plain

 さあ、スタートです。

 実は、2~3日前からまた右大転子付近に痛みがあります。大転子滑液包炎になりかけているのかもしれないので、あまり無理はできません。

 走り始めて間もなく国道398号線出ましたが、そこに一里塚がありました。

f:id:chuukounenrunner:20210508093303j:plain

 説明看板によるとこの一里塚は、日本海側から太平洋側へ通じる本荘・小安街道と称する脇街道に築かれたもの、とのことです。ということは奥羽山脈を越えなくてはなりませんね。この辺は奥羽山脈でもかなり高い山が連なっていると思いますが・・・。

 家に帰ってから調べたところ、この街道で宮城県の県境にある花山峠で標高741mでした。車など無い時代に長丁場のこの峠越えは命懸けだったでしょう。

 

 途中、栗駒山など奥羽山脈の山並みが見えました。

f:id:chuukounenrunner:20210508101225j:plain

 

 気温は22度以上あったのですが、向かい風が強く、さほど暑さは感じません。キロ7分程度でゆっくり走って最初の目的地である稲川総合支所に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210508100721j:plain

 建物はだいぶ古いようですので、ここが旧稲川町役場だったのは間違いがないでしょう。

 予定では、この後は、旧皆瀬村役場に行くだけだったのですが、途中に稲庭城があったのを思い出し、稲庭城に立ち寄ることにしました。

 

 稲庭城の入口(登山口)に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210508101844j:plain

 

 ここから歩いて行けば良いのでしょうが、稲庭城は山の上にありますので、少し時間が掛かります。少し先に稲庭城へ行くスロープカーの乗り場がありますので、スロープカーで行くこととしました。

 ここが乗り場です。

f:id:chuukounenrunner:20210508102347j:plain

 スロープカーとは、斜面走行モノレールのことです。乗車券430円を買って乗り込みました。

f:id:chuukounenrunner:20210508102625j:plain

 中は比較的狭く、座れるのは6人くらいでしょうか?

 

 かなりの急斜面を登って行きます。

f:id:chuukounenrunner:20210508102824j:plain

 

 稲庭城に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210508103007j:plain

  稲庭城とは、県南を支配した戦国大名の小野寺氏の居城であり、この建物は二の丸跡に1988年に建設された天守閣を模した資料館です。

 私は以前はよくこの先の小安狭や栗駒山に行っていたのですが、ここを通るたびにこのお城とスロープカーが気になっていました。(※今では木が生い茂り、道路からは城が良く見えなくなっていますが、以前は道路からも良く見えました。)

 初めて入館します。入館料はスロープカーの乗車券があれば無料とのことでした。

f:id:chuukounenrunner:20210508104846j:plain

 建物は4階建てであり、小野寺氏に関連する資料や旧稲川町の産業(稲庭うどん、川連こけし、川連漆器、秋田仏壇など)の物品などが展示されていました。

 

 4階は展望室になっています。

f:id:chuukounenrunner:20210508105445j:plain

 南東方向です。奥羽山脈がきれいに見えます。

 こちらは反対側の稲川地区の風景です。

f:id:chuukounenrunner:20210508105933j:plain

 

 スロープカーで下に戻ります。稲庭城の受付の方が無線でスロープカーを呼んでくれました。

f:id:chuukounenrunner:20210508110735j:plain

 スロープカーが来ました。また、乗客は私一人です。

 スロープカーの係員の方に聞いたところ、この日は客が少なく、私以外では5組しかいなかったそうです。

 430円で私一人のためにスロープカーを往復運航させ、稲庭城も貸し切りで見学させてもらい、恐縮しました。

 

 さて、ここからはゴールの皆瀬総合支所まではもうすぐです。

 皆瀬総合支所に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210508111648j:plain

 皆瀬総合支所は、郵便局やJAとともに湯沢市皆瀬開発総合センターという建物に入っており、昭和45年に建設され老朽化が進んでいることから現在新庁舎の建設が検討されているようです。

f:id:chuukounenrunner:20210508112829j:plain

 

 この日は17kmほど走りましたが、幸い大転子付近の痛みが増悪することはありませんでした。

 これからも無理をしない程度に旅ランを続けて行きたいと思います。

旧69市町村ラン(・平鹿町・雄物川町)

 昨日(5/4)は、旧69市町村ランとして、横手市役所から旧平鹿町役場と旧雄物川町役場へのランを行いました。

 行程表です。

f:id:chuukounenrunner:20210505083603p:plain

 次に、ルート図です。

 

 まずは、車をゴール地点である旧雄物川町役場の駐車場に置きます。

f:id:chuukounenrunner:20210505091555j:plain

 旧雄物川町役場の建物は、昨年11月まで横手市役所雄物川地域局として使用されていましたが、一軒置いた隣に新庁舎が完成し、現在、この建物は使用されていないようでした。

 さて、ここからスタート地点である横手市役所本庁に路線バスで移動するのですが、バス停は少し離れた場所にあります。

 しかも最初は方向を間違え、途中で気が付いて戻ったのですが、バス停に着いたのはバスが来る5分前でした。危ない、危ない。

f:id:chuukounenrunner:20210505092540j:plain

 

 横手駅前でバスを降り、横手市役所に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210505132157j:plain

 横手市役所には、旅ラン関係でこの1年半で5回目の訪問です。でも、旧69市町村ランも旧横手市関係は今日で終わりですので、たぶんもうしばらくは来ることが無いでしょう。

 

 まずは、旧平鹿町役場に向かいます。スタートして間もなく道を間違えましたが、すぐに修正して無事に横手市役所平鹿地域局に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210505132809j:plain

 建物はまだ新しいようです。はたしてここに平鹿町役場があったのでしょうか?

 都合よく、近くに古い町内地図がありました。

f:id:chuukounenrunner:20210505133136j:plain

 この地図によると、平鹿町役場は現在地から少し離れた場所にあったようです。後で行ってみましょう。

 その前にあやめ園のある浅舞公園に行ってみます。

f:id:chuukounenrunner:20210505134902j:plain

 もちろん、あやめはまだ咲いていませんし、ソメイヨシノも終わっていましたが、八重桜でしょうか?ちょうど満開でした。

f:id:chuukounenrunner:20210505135025j:plain

 日本庭園もありました。

f:id:chuukounenrunner:20210505135620j:plain

 

 次に、平鹿町役場があったと思われる場所へ行ってみました。

f:id:chuukounenrunner:20210505135824j:plain

 たぶんこの場所です。家に帰ってからグーグルマップのストリートビューで確認したところ、2012年10月の時点では、この駐車場の奥には平鹿町役場の建物が横手市役所平鹿地域局として存在していました。

 あの古い町内地図が無ければ、パソコン無しではこの場所に平鹿町役場があったことは分かりませんでしたので、ラッキーでした。

 というか、今回は準備不足でした。反省です。

 

 すぐ近くに県の指定天然記念物である「浅舞のケヤキ」がありますので、立ち寄りました。

f:id:chuukounenrunner:20210505141329j:plain

 説明板によると、天然記念物として指定を受けた昭和43年時点で、すでに樹齢が500年以上で、幹回りが8.3mとのことです。

 ケヤキの全景です。

f:id:chuukounenrunner:20210505141704j:plain

 

 このケヤキから50mほど離れた場所に御役屋の門があります。

f:id:chuukounenrunner:20210505141937j:plain

 御役屋とは、秋田6郡に置かれた郡方の庁舎のことで、浅舞の御役屋は江戸時代に先ほどのケヤキの西側に建てられ、明治の初期まで平鹿郡の司法、行政の中心でした。そして、この御役屋の門は昭和49年にこの場所に移転されたとのことです。

 

 ここからは、ゴールの旧雄物川町役場を目指すだけです。

 この日は、気温が20度近くまで上がりやや暑かったのですが、リュックを背負わないで走ったので、気持ちよくキロ5分台後半で走れました。

 ゴール直前にある雄物川地域局に到着です。

f:id:chuukounenrunner:20210505144357j:plain

 まだ真新しいですね。

 この後、わずか50mほど離れた旧雄物川地域局(旧雄物川町役場)の駐車場に置いてある車に乗って帰宅しました。

 

 雄物川町と言えば、かつては「まつたけマラソン」というマラソン大会が行われていて、入賞者には地元産のまつたけが贈られましたので、気合十分でレースに臨んだものでした。

 私も運よく、何度かは豪華なマツタケをゲットしました。

f:id:chuukounenrunner:20210505154023j:plain

 ただ、旧雄物川町マツタケ山は、アカマツの高齢化や松くい虫の被害で収穫量が激減しているようで、「まつたけマラソン」もマツタケが採れなくなったことなどを理由に(?)今から10年少し前に終了してしまいました。

 非常に残念ですが、そのような理由であれば仕方ありません。

 ただ、以前は各市町村で行われていた小規模なマラソン大会が2005年の平成の大合併後、次々と廃止され、寂しい思いをしています。

 このような小規模な大会だといつも顔を合わせるランナーとしょっちゅう会うことができるので、それも一つの楽しみでした。

 一日も早く新型コロナ感染症が収束し、また小規模大会で顔見知りのランナーの皆さんと会いたいと思っています。

クアドーム・ザ・ブーンラン(秋田市の日帰り温泉ランその8)

 昨日(5/1)は、太平山リゾート公園内にあるクアドーム・ザ・ブーンまでの日帰り温泉ランを行いました。

 太平山リゾート公園内には、木こりの宿という日帰り温泉があり、ここには今年の3/19に訪問済みです。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 その時は藤倉地区経由で行きましたので、昨日は太平地区経由で行きました。

f:id:chuukounenrunner:20210501162417j:plain

 ここは寒川から太平に入った地点で左折すると太平山リゾート公園方面、右折すると写真の看板にもあるようにあと7kmで貝の沢温泉です。

 実は、今日5/2は、私の所属する秋田一ツ森RCの有志等で貝の沢温泉へのランを予定していたのですが、雨の予報だったので延期とし、昨日(5/1)は午後からは雨が降るものの午前中は天気が良い予報だったので急遽このザ・ブーンランを行うこととしたのです。風も弱く絶好の旅ラン日和です。本当に午後から雨が降るのでしょうか?

 

f:id:chuukounenrunner:20210501163608j:plain

 途中、菜の花と山桜が綺麗な場所があったので、少し拡大して写しました。遠くに太平山の中岳が見えます。

f:id:chuukounenrunner:20210501163915j:plain

 太平山に向かって走ります。このあと、向こうから知り合いのランナーが走って来ました。太平山の中岳まで行ってきたとのことです。この時間に中岳から戻ってくるとは相当な健脚ですね。

f:id:chuukounenrunner:20210501164645j:plain

 だいぶ太平山が近づいて来ました。そういえば、去年の10/27に太平山リゾート公園から金山滝まで走った時、金山滝の手前でスマホのバッテリーが切れて写真を写せませんでしたので、少し金山滝に寄り道して写真を撮ることにしました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 金山滝の入口に到着です。

f:id:chuukounenrunner:20210501165904j:plain

 金山滝は左の太平山登山口からすぐです。

 ところが、登山口にある橋は朽ち果てて通行できなくなっていました。

f:id:chuukounenrunner:20210501172145j:plain

 さてどうしたものかとあたりを見渡したところ、コンクリートブロックの上を渡れば対岸に行けそうです。

f:id:chuukounenrunner:20210501172019j:plain

 無事、沢を渡り、金山滝に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20210501172638j:plain

 落差はあまりありませんが、透き通った綺麗な水の滝です。

 さて、この後は、ザ・ブーンに行くだけです。

 太平山リゾート公園にあるオーパススキー場まで来ました。ここまで来るとあと一息です。

f:id:chuukounenrunner:20210501175256j:plain

 

 クアドーム・ザ・ブーン到着です。

f:id:chuukounenrunner:20210501175416j:plain

 このクアドーム・ザ・ブーンは、秋田市に住んでいる方は皆さんご存知と思いますが、各種温水プールや温泉などがある大型レジャー施設で、開業は1991年8月とのことですので、もうすぐ30年になります。入館料は今は520円と非常に安いのですが、開業当初は確か2千数百円で家族で行けばかなりの金額になりました。2時間の時間制限のコースもあったのですが、それですら千数百円だったような気がします。

 まあ、これだけの施設の建設費や維持管理費を考えると当然のような気がします。

秋田市温泉とプールの常夏リゾート - クアドーム ザ・ブーン The Boon

 

 このザ・ブーンには入口が二つあって、プールなどを利用する人が出入りする正面入口と展望風呂のみを利用する人が出入りする展望風呂入口があります。(※ただ実際は中でつながっており、どちらも行き来が可能です。)

 私は普段は、プールは利用しないので展望風呂入口から入るのですが、昨日は久しぶりにプールにも行こうと、正面入口から入りました。

 そして、こちら側にも温泉がありますので、まずは温泉に入り、その後、水着に着替えてプールの外にある露天風呂などでのんびりしました。

 ゴールデンウイーク中でしたので、少しは混雑するかと思っていたのですが、ガラガラでした。

 

 さて、帰りは路線バスで帰るので、今日もビールが飲めます。プールが見下ろせるレストランで昼食です。

f:id:chuukounenrunner:20210501182407j:plain

 プールの様子です。ガラガラですね。

f:id:chuukounenrunner:20210501182641j:plain

 このレストランでは、700円以上の食事をした場合はコーヒーがサービスとのことなので、コーヒーをいただいて、正面玄関から路線バスで帰ります。

 バスが秋田駅前に着いた頃から天気予報のとおり雨が降って来ました。一応、折りたたみ傘を持っていたので、助かりました。最近の天気予報は当たりますね!

 この秋田市日帰り温泉ランもこれで8か所を制覇し、いよいよ終盤に突入です!