ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(2022年3月分)

 私の3月分のランニング日誌です。

f:id:chuukounenrunner:20220331090025p:plain

 1月~2月は、右臀部等の痛みのためほとんど走ることが出来なかったのですが、3月からは意を決して多少の痛みがあっても走ることにしました

 そして走友からのアドバイスもあり3/10からは消炎鎮痛剤のロキソニンを服用したところ、これが予想以上の効果があり、ほとんど痛みを気にすることなく走れるようになりました

 その結果、3月の走行距離は233kmと現時点としては十分なものとなりました。

 そして、うれしいのは昨年12月から中断していた旅ランを再開出来たことです。

 まず、3/22には旅ラン再開のための予行演習として秋田市添川にある「温泉センターりらっくす」までの15kmほどのランを行いました。 

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 「温泉センターりらっくす」までのランが問題なく行えたことから気を良くして3/25には、旧69市町村ランとして現在は潟上市となっている旧天王町、旧飯田川町、旧昭和町の役場所在地を訪ねました

 総走行距離は18kmでしたが、これも問題なく行えました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 そして、3/29には秋田県25市町村一筆書きランの一環として能代市にある富根駅から八峰町役場まで走り、その後は旧69市町村ランとして旧八森町役場の跡地を訪れました。総走行距離は26kmでしたが、途中で鼻血が出たことを除けば問題なく走れました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 以上が3月に行ったランの様子ですが、月の前半には音楽関係の記事もアップしています。よろしければご覧ください。

chuukounenrunner.hatenablog.com

chuukounenrunner.hatenablog.com

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 さて4月の予定ですが、走りやすい気候となりますので秋田県内の旅ランは続けるつもりですが、現在新白河まで行っている秋田-東京ランについては、新型コロナ感染症が再び勢いを増してきていることからしばらく見合わせざるを得ないと思っています。

 レースについても、現在エントリーしているのは5/29の錦秋湖ラソン(10km)だけです。もちろん現在の走力ではレース出場はあまり考えられないのですが、一方で目標がないとなかなかモチベーションが湧いて来ません。

 巷では、このところ新型コロナ感染症対策としてのイベントの開催制限なども緩和されつつあるようですが、不思議なことにマラソン大会については依然として大多数が中止になっています。

 今はほとんどの大会がスタートするまでとゴール後にはマスクの着用を求めるなど十分な感染対策を取っているようですのでリスクはかなり低いと思います。

 主催者にとってはこのような状況下での開催はいろいろな面でかなりの負担になるでしょうが、英断をもって大会を開催してくださるよう願っています。