ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

秋田県25市町村一筆書きラン(男鹿市役所~船越駅)+旧69市町村ラン(若美町)

 昨日(5/11)は、秋田県25市町村一筆書きラン+旧69市町村ランとして、男鹿市役所から旧若美町役場所在地を訪ね、その後、次の目的地である潟上市役所までの途中にある船越駅までのランを行いました。

 その行程の予定表です。

 次に、ルート図です。

 

 まず、車でこの日のゴール地点である船越駅に向かいますが、だいぶ早く着きそうなので途中の天王グリーンランドに立ち寄り、少し時間をつぶしました。

 天王スカイタワーにはもう長いこと上っていません。確か入場無料のはずですが、上るほどの時間はありません。

 

 船越駅に着きました。ここからこの日のスタート地点の男鹿駅にJRで移動です。

 

 スタート地点の男鹿駅です。天気は快晴ですが、暑くはありません。

 

 男鹿市役所まではすぐです。前回(4/25)の秋田県25市町村一筆書きランで男鹿市役所を訪れた時にも外装(?)の工事中でしたが、昨日もまだ工事中でした。

 

 この日は途中まで前回の一筆書きランの逆コースを走ります。前回と違って海の色が綺麗です。遠くに鳥海山も見えました。

 

 途中で脇本城跡の入口を通ります。

 初めて脇本城跡に行ってから早いもので1年以上経ちます。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 この後はキロ5分台半ばで走り、この日の最初の目的地である若美コミュニティーセンターに着きました。

 秋田県25市町村一筆書きランとしてはここに来る必要は無いのですが、この日は旧69市町村ランも兼ねており、旧男鹿市と合併して男鹿市となった旧若美町の役場を訪ねる必要があったのです。

 旧若美町役場の所在地はWikipediaによると「秋田県南秋田郡若美町角間崎字家ノ下54」となっており、これはこの若美コミュニティーセンターの所在地と一致します。

 なお、若美コミュニティーセンターの隣には男鹿市役所若美庁舎がありますが、こちらの所在地は地番が「452」となっていることからこれは若美町役場ではなく合併後に建設されたものと思われました。

 ところが、家に帰ってから男鹿市の合併時の資料を見たところ、若美町の閉庁式についても記載があり、合併前日に閉庁式が若美町役場で行われたとして次の写真が掲載されていました。

 これはどうみても現在の男鹿市役所若美庁舎です。ということは、私が訪れるべき場所はここだったんですね。不確かではありますが、どうやら合併の2年ほど前にこの庁舎が完成しているようですので、その時点で役場の庁舎がここに移転したのでしょう。

 まあ、すぐ隣まで行き、この建物も見てきたことから、この旅の目的は達成したということにします。ただ、写真を撮らないで来たことが悔やまれます。

 

 さて、ここからは車を置いてある船越駅に行くだけです。ノンストップでキロ5分台前半で走り、ゴールの船越駅に着きました

 

 結局この日は、ルート上に観光スポットも無く(※唯一あった脇本城跡は昨年行っているのでパス)ただ走るだけになりましたが、痛みを抱えている腰をあまり気にすることなく、今の自分としては速いスピードで長距離を走ることが出来ましたので良い練習になったと思います。

 半年ぶりのレース(錦秋湖ラソン10km)まであと半月余りとなりましたので、それまで少しずつ調子を上げていかなくちゃ!