ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

スズタケの花とヤッソ844

 「スズタケ」という植物をご存知でしょうか?

 スズタケは大型のササの1種ですが、ササの開花の周期は非常に長く、60~120年に一度しか開花しないと言われているようです。

 そして、ここ2日ほど前から秋田のテレビ局のローカルニュースで「一つ森公園でスズタケが一斉に開花した」というニュースが流れていましたので、ぜひ見てみたいと思っていましたが、場所が特定できずに見ることが出来ませんでした。

 ところが、今朝(5/13)の秋田魁新報にこのスズタケの開花の記事が掲載され、その場所も判明しましたので、早速行ってみました。

 

 場所は一つ森公園の南側の駐車場から日本庭園に向かう左側の階段の脇です。

 普段はあまり人のいない場所ですが、皆さん同じ目的のようで、10人ほどが観察していました。

 

 そしてこれがスズタケです。

 

 もっとアップで写したものがこれです。紫色のものが花のツボミで黄色いのが花のメシベです。

 

 このスズタケの開花は非常に珍しい現象のようで、インターネットのニュースでもいくつも紹介されていました。

nordot.app

 この花の開花時期は1~2週間で、その後ササは枯れてしまうということですので、お近くの方はぜひご覧になってください。

 一つ森公園では、そろそろツツジも見ごろとなります。

 

 さて、私はこのあと、いつものジョギングコースに向かいました。

 ここに来た目的は、ヤッソ800というインターバル走を試してみるためです。

 ヤッソ800とは、800mの疾走と400mジョグを1セットとして10本行うインターバル走です。そして、その設定ペースは、フルマラソンの目標ゴール時間の「時間と分」を「分と秒」に変換して算出します。

 つまり、私の目標タイムが「3時間50分」だとすると、800mを「3分50秒」で走ることになります。ただ、この一つ森公園のジョギングコースは1周約422mですので、ここを2周つまり844mの疾走と422mのジョグを1セットとすることとし、名前を勝手にヤッソ844と名付けました。そして設定タイムは44m伸びた分として10秒増やし、4分ちょうどとしてトライします。

 そして結果は、最初の844mは4分ジャスト、レストの422mは3分26秒、2回目の844mも4分ジャストと機械のような正確さでした。

 ただ、これは全力で走ったらたまたまそうなったというだけで、このペースで10本も続けるのは現時点ではとても無理のように思えます。今日は腰が痛いので無理をせずに2本でやめにしました。

 844mを4分という速度は、キロ4分45秒ほどですので10kmのレースペース(夏場を除く)だったのですが、思った以上に走力が衰えているようです。

 ヤッソ800は、最初は3~4セットから始め、毎週1セットずつ増やして10セットにするもののようですので、あせらず地道に走力の回復に努めたいと思っています。