ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(2022年5月分)

 私の5月のランニング日誌です。

 5月は、依然として右腰や臀部に軽い痛みや違和感がありますが、5/29の錦秋湖ラソン(10km)に向けて少しスピード練習に取り組みました

 具体的には、インターバル走とレースペースでのペース走です。

 インターバル走については、これまで200m~400mほどのショートインターバルはやったことがあるのですが、今回はヤッソ800という800mの疾走と400mの緩走のインターバル走にトライしました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、このインターバル走は、まだ2回しか行っていません。レースペースでのペース走を優先したからです。

 しかし、このペース走もなかなか思うように走れませんでした。なぜかスピードが出ないのです。

 最初は練習不足のせいかと思っていたのですが、腰痛等による長期休養の後に練習を再開した頃よりも更にスピードが出ません。

 そしてレースの5~6日前になって、その原因は貧血ではないか、と思うようになりました。

 私には次のブログのとおり、葉酸不足による貧血があります。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、今年2月の特定健診時の検査の際には、次の表のとおり、赤血球数、ヘモグロビン共に基準値よりは低いものの、前回よりは大分数値が良くなっています。

 この油断があり、買い置きの葉酸が切れてからは飲まずにいたのですが、よく考えれば2月と言えば、右腰等の痛みのためほとんど走っていない時期であり、ランニングと貧血の因果関係からすると、特に貧血が良くなったわけではなく、走っていないことによる一時的な数値の改善の可能性があります。

 そして、その後ランニングを再開したのに葉酸を摂取しないままでいたので、貧血が悪化したのではないか?と考え、急いで葉酸を購入して飲みました。

 ただ、もちろん即効性はなく、キロ5分での10kmペース走を試みたのですが、そのペースではせいぜい5kmしか走れませんでした。

 こうして迎えた5/29の錦秋湖ラソンの結果は次のとおりです。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 まあ、今のところこれが精いっぱいであり、いろいろ体の不調を抱えながら如何にしてタイムを戻していくか、それがこのブログのタイトルである「悪あがき」の醍醐味でしょう

 

 話は前後しますが、5/5には旧69市町村ランとして現在は合併して三種町となっている旧八竜町、旧琴丘町、旧山本町の役場所在地を訪ねました。途中、腰痛が強くなったり、鼻血が出たりで少し苦しみましたが、無事に行程を終えました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 次に、5/11には秋田県25市町村一筆書きランと旧69市町村ランを兼ねて男鹿市役所から旧若美町役場所在地を経由し、次の25市町村一筆書きランの目的地である潟上市役所までの途中にある船越駅までのランを行いました。このルート上には特に観光スポットも無いので、20kmちょっとの距離を前半はキロ5分半、後半はキロ5分台前半で走り、良い練習になりました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 また、5/22は私の所属する秋田一ツ森RCが主催する田沢湖一周記録会があり私は給水係兼写真班として裏方に徹しました。でも、皆さんが走っているのを見るとやはり走りたくなります。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 

 こうして5月は170kmほどの月間走行距離となりましたが、やや少ない感じですので6月は体調を見ながらもう少し増やしたいと思っています。