ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(2021年11月分)

 11月の私のランニング日誌です。

f:id:chuukounenrunner:20211130171900p:plain

 11月は梨状筋症候群(?)やぎっくり腰による腰や臀部、ハムストリングスの痛みのためランオフの日が多かったのですが、結果的には250kmほど走っており、練習量としてはまあまあでした。

 まず、第1週は腰などの痛みがあったものの、短い距離をだましだまし走ってそれなりに距離を稼ぎ、11/8には秋田県内25市町村一筆書きランとして上小阿仁村役場から二ツ井駅まで走りました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 次に、11/12~11/14は「秋田→東京走破」の一部として、福島県の二本松駅から新白河駅までの旅ランを行いました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

chuukounenrunner.hatenablog.com

chuukounenrunner.hatenablog.com

 そして、11/17には11/28に開催される富士山マラソンの対策として、1.3kmで標高差70mほどの急坂を上る30km弱のコースをキロ5分30秒ほどで走りました。

 富士山マラソンでは、中間点を過ぎてからそれ以上の坂がありますので、良い練習になりましたが、少し腰痛を悪化させてしまいました。

 また、11/20には若干の痛みを抱えながら秋田県内25市町村一筆書きランとして二ツ井駅から藤里町役場そして富根駅までの旅ランを行いました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、この旅ランから車で帰宅途中にぎっくり腰を発症してしまいました。幸い、症状は軽かったのですが、富士山マラソンを目前にしてのぎっくり腰は大ピンチです。

 その後は2日間完全休養として回復に努め、11/24と11/25は少し走って様子を見ましたが腰に張りがあり、嫌な感じです。

 後はじたばたしてもしょうがない、と腹をくくって富士山マラソン当日を迎えました。

 もし、絶好調であれば年代別6位入賞を目指したいところですが、とてもそれどころではなく、とにかく100回まであと1回となっているサブ4だけを考えてレースに臨みました。

 結果は次の通り、グロスタイム3:58:15でなんとか100回目のサブ4達成です。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ちなみに年代別6位のランナーのタイムは3:53:53ですので、故障が無くても入賞は難しかったようです。

 

 富士山マラソンが終わった今、この後のレース予定はまったくありません。春になったら県内各地でも大会が開催されることを願って、この冬は故障からの完全回復を目指したいと思います。