ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

「秋田→東京走破」その5(2日目 那須塩原市~矢板市)

 今日は11/24~11/27まで行った新白河駅石橋駅までの旅ランの2日目(那須塩原市矢板市の様子をご紹介させていただきます。

 まず、行程の予定表です。

 次にルート図です。

 

 2日目(11/25)は快晴です。朝、ホテルのベランダから見た那須連峰です。

 

 予定通り10時少し前にホテルを出て、最初の目的地である龍城公園に向かいます。その間、約13kmはノンストップですがリュックの重みで肩がバンバンに張っています。

 

 龍城公園と隣の龍頭公園に架かる歩道橋まで来ました。

 

 そしてここが龍城公園への入口です。

 龍城公園は大田原城跡を公園として整備したもので、桜の名所のようです。

 

 ここが本丸跡で確かに桜の木がたくさんあります。

 本丸跡からは市街地や那須連峰が良く見えました。

 この日は、時間がたっぷりとあるので公園内をゆっくり散策してみます。

 本丸から少し下った広場ではイチョウの葉が綺麗でした。

 奥の方まで歩いて行くと何やら階段があります。どうやら下を流れる川まで行けそうです。

 

 やはり川まで下りられました。

 この川は蛇尾川と言うそうです。大田原城にとってお堀の役目も果たしていたんでしょうね。

 河川敷はきちんと整備されて公園や広場になっていました。

 

 さて、下りてきた階段を上り、今度は大田原神社前の龍頭公園に向かいます。

 ここが、龍城公園から龍頭公園に架かる歩道橋です。

 歩道橋から国道461号線(旧奥州街道)を眺めました。私は写真の上の方から走って来て、そしてこれから下の方へ走って行きます。

 

 すぐに龍頭公園に着きました。

 そしてこの奥に大田原神社がありました。

 この大田原神社は、創建が平安時代初期の807年で当初は温泉神社と言われていたとのことです。

 なお、栃木県には「温泉神社」という名前の神社がいくつもあり、この日これから訪れる沢観音寺の隣にも温泉神社と呼ばれる神社があるようです。

 

 大田原神社を出て国道461号線に戻るとお昼時でしたので、道路沿いの「吉野家」に入りました。

 旅ランは基本的には一人ですので、飲食店を混雑時に一人で利用するのは気が引けるのですが、牛丼チェーンはお一人様向きで、しかもすぐ出来て量も多すぎないことから私はよく利用します。

 

 さて腹ごしらえの後は、沢村城跡に向かいます。沢村城は西暦1187年に箒(ほうき)川の南岸にある丘陵地に那須与一の兄・満隆が築城した山城で、現在は山林となっていますが土塁や空堀が確認出来るそうです。

 私はこの旅ランを企画するまでは沢村城のことなどまったく知らなかったのですが(ほとんどの人は知らないでしょう)、グーグルマップでコース上にその存在を知り、立ち寄ることにしたのです。

 沢村城があった丘陵地が見えてきました。もっと近づいて見ましょう。

 箒川も見えてきました。丘陵地はかなりの断崖絶壁になっています。

 沢村城跡への入口は沢観音寺の裏手にあるそうです。

 沢観音寺に着きました。

 寺の右手には金色に輝く観音像がありました。

 ちなみに「沢観音寺」というのは通称で、正式には「補陀洛山 観音寺」というようです。

 事前の調査によると沢村城跡への入口は観音像の裏手にあるとのことです。案内板はありませんがここから奥に行けそうです。

 

 笹薮にはなっていますが、道らしきものがあります。

 

 どうやらこの道で間違いが無さそうです。

「山内禁煙」と書かれた立て札の横に、小さく「澤村城 本丸跡」と書かれています。

 でも、ここが本丸でしょうか?道はもっと上まで続いています。

 

 下の写真の右側と左側に空堀があるのがお分かりでしょうか?そして真ん中が土橋になっています。

 

 本丸跡と思われる場所には「1585年 薄葉ヶ原合戦 回向供養塔」と刻まれた石碑がありました。きっとこの地でも激しい戦いが繰り広げられたのでしょうね。

 ただ、建立は比較的最近のようで、石碑には「城址本丸二ノ丸三ノ丸 20870㎡ 平成23年1月購入」と刻まれています。土地所有者が建てたものでしょうか?

 

 供養塔の更に奥に進むと丘陵地の北の端となり、木々の間から少しだけ箒川も見えました。崖になっていますのでこちら側から敵が攻め入るのは難しそうです。 

 これでこの日の観光はすべて終え、あとはホテルに向かうだけです。

 宿泊先のホテルルートイン矢板に着きました。

 ホテルルートインは、少なくとも私が泊まったすべてに温泉又は人工温泉の大浴場があり、特に旅ランの時は疲れた身体を癒してくれるのでお気に入りです

 コインランドリーで洗濯しながら入浴し、洗濯物を乾燥機にかけている間にビールを飲むのがルートインでのルーティンになっています(笑)。

 なお、ここでも地域クーポンが3,000円分もらえました。そして、そのクーポンはこのホテルのレストランでも使用できるとのことです。迷わずにここで使用しました。

 レストラン内では、感染対策への呼びかけがなされていました。まあ、ここを利用するのは宿泊客だけで飲酒を目的に訪れる外部からの客はいないでしょうから、比較的安心です。

 それなりに混雑はしていましたが、さすがに大声で騒ぐ客はいません。ただ、店側が求めている会話の際のマスク着用はあまり守られていないので感染リスクはありそうです。

 新型コロナの発生以来、日本人は屋外でもマスクをするなど感染防止対策を遵守している人がほとんどですが、飲食の際にマスクを外して長時間会話するという一番リスクの高い行動を平気で行うというというのは、私には理解できません。

 かく言う私も、新型コロナ感染症が第8波に突入して感染拡大が続いているさなかに旅ランを行っているのですから、あまり人のことは言えません(笑)。

 早々に切り上げて、部屋で飲み直しました。

 翌日(3日目)は、雨の予報になっていますので心配です。