ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

今度は7か月ぶりの30km走

 先日、第1回東北希望の襷マラソンのナンバーカードが送られてきました。

f:id:chuukounenrunner:20210613144954j:plain

 この大会は、「2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の鎮魂と皆様に元気と希望を与えることへ繋がる」ことを目的に今年が第1回目として岩手県北上市で開催され、来年以降も東北6県で持ち回りで開催することが予定されているようです。

f:id:chuukounenrunner:20210613151118p:plain

 開催日は6/26(土)ですので、あと2週間を切りました。私はハーフにエントリーしています。

 よって、この大会に向けた練習が必要ですが、先週の日曜日(6/6)に田沢湖一周記録会で20.5kmをほぼレースペースで走りましたのでそれで良しとして、この秋のフルマラソンに備えた練習を昨日(6/12)行いました。

 具体的な練習内容は、雄物川のサイクリングロード沿いを走る往復32km弱をフルのレースペースで走るものです。

 実は、このコースは昨年11月にも走っています。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 この時は30km走は半年ぶりでしたが、今回は実に7か月ぶりです。旅ランで長距離を走ることは多いのですが、純粋な練習で長い距離を走ることはほとんどないので反省です。

 

 さて、30km走の開始です。スタート時の午後3時には、曇りで気温22.3度、南西5.1mの風と走るのには良いコンディションです。

f:id:chuukounenrunner:20210613154420j:plain

 この日の目標は、フルマラソンのレースペースであるキロ5分20秒で30kmをある程度余裕を持って走りきることです。また、先月から履き始めた厚底シューズ(※ズームフライ3)では、まだ最長21.1kmしか走ったことがないので(※旅ランを除く)30km以上走るとどんな感じなのか確かめたいという気持ちもありました。

 秋田大橋をスタートして主に雄物川サイクリングのサイクリングロードを走り、順調にキロ5分20秒前後で折り返し点の秋田国際ダリア園の駐車場に着きました。本当はここにあるトイレを利用する予定でしたが、なぜか閉鎖されています。 すぐ近くにもトイレのマークがありましたので、行ってみましたが、ここも開いていません。

 国際ダリア園はまだ開園していませんので、そのためでしょうか?

 まあ、かなり汗をかいたのでトイレは行かなくても大丈夫でしたが、ここは近くの様々な施設の駐車場になっていますので、出来れば年間を通して開けてもらいたいものです。

 給水をして、今度は復路です。

 復路も順調に5分20秒前後で走り、ある程度の余裕もあります。ただ、28kmからはキロ数秒ほど遅れる区間も出て来ました。ゴール前数100mはキロ5分ちょっとで走って、31.7kmを2時間48分52秒でゴールしました。心拍数は143、ピッチは194です。

 まあ、目標のキロ5分20秒はクリアしたので、7か月前よりは1km当たり10秒速くなっています。余裕度も、ある程度あったので、少しは調子が戻って来たような気がしますが、フルマラソンに関しては、40kmくらい走ってみなければ分かりません。

 私の予定している秋のフルマラソンは、まず9月の田沢湖ラソンですが、まだ開催の可否は決定されていません。仙北市長のブログによると、6/21に開催される実行委員会で協議されるようですが、ここは是非とも英断を期待したいものです。

 このほか、これまでレース出場がない長野県での大町アルプスマラソンはエントリー開始が間もなくですので、これに出場し、記録を狙うのは冬又は春の関東の大会にするつもりです。

 さて、厚底シューズ(ズームフライ3)を履いての30km走の感想ですが、普段は25km付近から感じる大腿四頭筋疲労はあまり無く、逆に普段はあまり無いハムストリングス疲労を少し感じました。そして、翌日も若干でしたが、ハムストリングスの筋肉痛がありました。

 厚底シューズとハムストリングスの筋肉痛の関係について、その理由は私にはよく分かりませんが、ネットのレビューなどを見ると私の他にも厚底シューズでハムストリングスが筋肉痛になったという記事がいくつもありました。まあ、筋肉痛と言っても軽いものだし、ハムストリングスが筋肉痛になるのはしっかりと蹴り出しが出来ている証拠のようですので、気にしないことにします。

 そして、このズームフライ3を何度かフルで試して厚底シューズの効果を確信出来たら、もう少し軽い上位機種を買いたいとも思っています。それまでに、お小遣いを貯めておかなくちゃ(笑)。