ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

秋田市のお花見ランその2(太平川沿い・大川端帯状近隣公園)

 今日(4/19)は、4/16に引き続き、秋田市の桜の名所を訪ねるお花見ランを行いました

 まずは、観桜会が行われている楢山愛宕下の太平川沿いを目指して、自宅から太平川を川下に進みます。

 

 最初の目的地である楢山愛宕下の太平川沿いに着きました。出店も出ており、それなりの人出がありました。

 

 ここから第2の目的地である新屋の大川端帯状近隣公園に向かいます。

 そういえば、次の記事のとおり昨年も4/10にそこに行きました。その時も桜が満開でしたので、昨年はだいぶ桜の開花が早かったのですね。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 大川端帯状近隣公園に着きました。

 桜は満開でした。

 

 ここのそばには「健康福祉新屋温泉」がありますが、昨年来た時には営業していませんでしたので、現在どうなっているのか見に行くことにします。

 やはり営業していません

 実は、先ほど貼りつけた昨年4/10のブログが私の記事としては結構アクセスがあります。どうやら「新屋温泉休業」とググったものがヒットして見られているようです。ということは、「健康福祉新屋温泉」の営業について気にしている方が多いということでしょう。

 入口には何やら張り紙がありましたので、確認してみました。

 内容は、通常営業の際のお知らせとなっており、休業(廃業?)については一言も触れていません。念のため、ホームページを見たのですが、次の通りそれにも休業については何も書かれておらず、以前から全く更新されていません。

araya-onsen.jp

 付近には案内看板も立っており、廃業したわけでは無いような気もしますが、せめてホームページで休業中(?)の旨のお知らせをお願いしたいものです。そうでなければ、1年前の私のように休業を知らずに訪れる人も多いと思います。

 

 さて、その後は帰宅するのですが、せっかくですのでちょっと違ったコースで帰ることにします。

 まず、最初の目的地だった楢山愛宕下の太平川沿いまでは同じ道を通ります。

 夕方も近くなっていましたが、まだ見物客は居ました。

 そこから金照寺山経由で一つ森公園に行き、自宅に帰ることにします。

 金照寺山には通常利用されている道ではなく、土取場という場所にある遊歩道から上ることにしました。

 

 そして金照寺山の頂上に着きました。

 頂上への登り口には金照寺山の謂れ(いわれ)が書かれた看板がありました。

 

 ここから一つ森公園までは、遊歩道を通ってショートカット出来ます。

 

 一つ森公園に着きました。公園の西側の入口にある桜は公園内で最も見事な桜で(私の独断です。笑。)ちょうど満開でした。

 

 坂を上ると、上の方はまだ5分咲きから7分咲きといったところでしょうか?

 

 これからも天気が良い日には、県内の旅ランを行いたいと考えていますので、それまで桜が散らずにいてくれることを願っています。