ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

秋田駅西北地区+千秋公園ラン

 4/25(日)に大潟村のソーラースポーツラインで行われる合同記録会(※私はフルに出場予定です。)まであと4週間を切りましたので、そろそろ30km以上の長距離走を行いたいところですが、数日前から腰に張りがあって無理が出来ない状態ですので、今日は再開発が進む秋田駅西北地区を経由して千秋公園に至るゆっくりランを行いました。

 まずは、拡幅工事が終わり、昨日(3/29)にそれまでの一方通行から対面通行となった秋田駅西口の千秋久保田線に行ってみました。

 ここがその交差点です。この交差点の向こう側がこちらからは進入禁止の一方通行でした。

f:id:chuukounenrunner:20210330154517j:plain

 

 信号を渡って少し進むと右手に今建築中のホテルメトロポリタンの別館があります。

f:id:chuukounenrunner:20210330154714j:plain

 

 さらに進みます。この辺の道路は少し前から出来ていたと思います。

f:id:chuukounenrunner:20210330154917j:plain


 その先にはこの秋田駅西北地区の土地区画整理事業の概要を書いた看板がありました。令和10年度完成の予定になっているようです。

f:id:chuukounenrunner:20210330155145j:plain

 

 実は、令和10年度には、秋田駅の東西を結ぶ4番目の連絡道となる千秋山崎線の完成が予定されています。

 1番目の連絡道は、1965年に開通した手形陸橋(県道)ですが、この時はまだ私は秋田市に住んでいなかったので、当時のことはよく分かりません。

 2番目は、1980年に開通した明田地下道(市道)です。この明田地下道が出来るまでは、近隣住民は明田踏切を通らなくてはならなかったのですが、この明田踏切は「開かずの踏切」と呼ばれており、特に通勤時などには大渋滞となっていましたので、私も明田地下道の完成により大きな恩恵を受けました。

 3番目は、2007年に開通した秋田中央道路(県道)です。この秋田中央道路は、秋田駅の東側から西側の広小路だけではなく、山王十字路まで地下道でノンストップで行けますので、混雑時以外では通常10数分かかるところを3分程度で着いてしまい、非常にインパクトの強い道路です。

 そして、4番目が千秋山崎線(市道)で、これは秋田中央道路よりも先に事業着手していたそうですが、諸事情により完成が遅れているようです。

f:id:chuukounenrunner:20210330161228j:plain

 この空き地のようになっているところが道路になり、その先が地下道になるのでしょう。帰りには、線路の反対側に行ってみることとし、まずは、千秋公園に向かいます。

 

f:id:chuukounenrunner:20210330161528j:plain

 千秋公園の二の丸に着きました。もちろん、まだ桜は咲いていませんが、3組ほどのママ友(?)グループが子どもと一緒にシートを広げて談笑していました。千秋公園の桜まつりは、残念ながら今年も新型コロナの感染防止のため中止になるとのことです。

 

 千秋公園では現在、中土橋から二の丸への坂道の融雪装置の工事のため通行止めになっています。ただ、4/1からは歩行者に限って通行可となるようです。

f:id:chuukounenrunner:20210330163541j:plain

 

 さて、表門を通って本丸跡に向かいます。

f:id:chuukounenrunner:20210330162522j:plain

 

 本丸跡から見た秋田市内です。

f:id:chuukounenrunner:20210330163103j:plain

 今日は黄砂が飛んで来ているようで視界が良くありません。

f:id:chuukounenrunner:20210330163226j:plain

 よって、展望室がある御隅櫓には行かずに、駅の東側の千秋山崎線の工事現場に向かいます。

 

 昔よく利用した歩道橋を通って駅の東側に行きます。

f:id:chuukounenrunner:20210330164342j:plain

 

 駅の東側に来ました。この辺が地下道になるようです。

f:id:chuukounenrunner:20210330164427j:plain

 

 今日は工事は行われていませんでしたが、間違いなくここが地下道につながる道路のようです。看板を見ると、この辺の工事は令和8年7月30日までとなっていました。

f:id:chuukounenrunner:20210330164559j:plain

 

 その東側では、既に数年前からここにつながる道路が開通しており、この辺に住んでいる人たちは利便性が向上することでしょう。それに千秋山崎線の開通が8年後とすると、残念ながら秋田市の人口はさらに減少しているだろうし、秋田駅の東西間の通行では全く渋滞がない状態になるかもしれませんね。 

f:id:chuukounenrunner:20210330165146j:plain

 ここから自宅に戻りましたが、7kmほどのランでしたので、良いリハビリになったと思います。

 明日は、腰の張りが無くなれば30km走を行いたいと思っています。