ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

秋田一ツ森RCのご紹介

 私の所属しているランニングクラブの「秋田一ツ森RC」を紹介します。

 創立は、1992年ですので、今年で創立28年になります。部員は、70歳代が5人、60歳代が7人、50歳代が1人、40歳代が3人の計16人で陸上経験がない人が大半です。

 活動としては、県内各地の駅伝大会(男鹿駅伝、八郎潟駅伝、大仙駅伝、本荘由利コロニー駅伝、若美駅伝等)に参加するほか、クラブ内での駅伝やトリムマラソンを行い、クラブ以外のランナーにも参加いただいて、和気あいあいと楽しくやっています。

(※今年は新型コロナの影響により例年と違う状況になっていますが・・・。)

下の写真は、今年7月に行ったトリムマラソンの様子です。約30名の参加でした。

f:id:chuukounenrunner:20200815173400j:plain

f:id:chuukounenrunner:20200815173441j:plain

 その他、個人としても各地のマラソン大会に出場し、好成績を上げている選手も数多くいます。

 中でも、マラソン大会等での優勝300回を誇る鉄人ランナーや一般の市民ランナーではかなり達成が難しい「エイジレコード」*1を41歳から47歳まで毎年達成したランナーなど、優秀なランナーが多数いますが、一方では、マイペースでランニングを楽しんでいるランナーも数多くおり、皆、仲良くやっています。

 今年は、新型コロナのためほとんどのマラソン大会が中止になり、ともすればモチベーションが下がりがちなことから、会員有志で毎週日曜日に記録会なども行い、士気の高揚を図っています。

 納涼会や忘年会などの親睦会も実施しており、会員の大会での結果等を記載した会報も定期的に発行しています。

 新入会員も随時募集しています。基本的には、毎週日曜日、マラソン大会が無い時やクラブでの他のイベントが無い時には、午前9時30分頃から一つ森公園のジョギングコース付近にのぼりを立てて練習していますので、興味がある方は、ぜひ声を掛けてください。

 また、電子メールでも入会等の受付を致します。入会希望や問い合わせなどありましたら、会長の大坂(window23@cameo.plala.or.jp)までご連絡ください。

   後日、担当者からご連絡を差し上げます。

f:id:chuukounenrunner:20200818205637j:plain

  なお、秋田一ツ森RCの活動は、この私の個人的なブログ「ある中高年ランナーの悪あがき」の中でも紹介していますので、そちらもご覧ください。

*1:フルマラソンを2時間+自分の年齢(分)以下のタイムで走ること