ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

アシックスライトレーサー 身の丈にあったシューズを買いました

 本日、アシックスのランニングシューズ ライトレーサーが届きました。

f:id:chuukounenrunner:20200820154216j:plain

 ランニングシューズと言えば、先月、同じアシックスのターサージャパンを買ったばかりですが、ターサージャパンには、私の右足外くるぶしの下の痛みの原因疑惑(笑)(※腓骨筋腱炎(?) - ある中高年ランナーの悪あが記)がありましたので、しばらくは使用を控えることとし、現在履いているものと同じシリーズのものを買ったのです。これで現在履いているライトレーサーRSはお役御免です。

驚異の耐久性ライトレーサーRSとTS

 このライトレーサーRSは、非常に耐久性に優れ、優に1,000km以上、もしかすれば2,000km近く走ったのですが、下の写真のようにアウトソールがさほどすり減っていません。

f:id:chuukounenrunner:20200820154331j:plain

 これまで使用したランニングシューズでは、1,000kmも走ればアウトソールがすり減ってミッドソールが露出していましたので驚異の耐久性です。しかし、アッパー部分の耐久性はそれほどでもなく、写真のように足の親指の部分に穴が開いてしまいました。

 ということで、これからは、新たに購入したライトレーサーを履くことにします。それに加え、ライトレーサーRSより前に購入したライトレーサーTS、これはたぶんもう2,000km程走っているのにこちらはまだ使えます。まあ、こちらは大分古くなったので、トレイルランなどダートの場面で使おうと思います。

ターサージャパンとライトレーサーの私(わたし)的な違い

 世間の評判では、ターサージャパンはスピードランナー向けのためか、クッション性はあまり無い、と言うことですが、先日10数年ぶりにそれで走ったところ、確かにそれを感じました。地面のグリップ力はとても強く、地面からの反発力も強いので速く走れそうですが、足首にアキレス腱を持つ私としては、(皆そうか!いや、弱点を持つという意味です。)クッション性が少ないシューズは向いていないのでしょう。

 一方、ライトレーサーは、クッション性に優れ、私のような脚筋力が衰えた中高年ランナー向きと思われます。

 アシックスによると、ターサーシリーズは、「サブ3を目指すシリアスランナー向け」となっているのに対し、ライトレーサーシリーズの最新モデルであるライトレーサー2は、「中級:フルマラソン4時間前後」となっています。このことからも、私には、ライトレーサーの方が身の丈に合っているのでしょう。

 あ、大切なことを忘れていました!

 このライトレーサーですが、定価は9,350円で耐久性や履き心地を考えると、とてもリーズナブルだと思います。それを、Amazonで何と3,981円、しかも送料無料で購入出来ました。ライトレーサーは2019年モデルで、現在はライトレーサー2となっているため大きな値引きになっているものと思われますが、年金暮らしの中高年ランナーには、ありがたい買い物でした!