ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

「黄昏」(オリジナル曲)と私の近況

 先日(2/15)は、私が学生時代にやっていたバンド(ウインドミル)のテープを編集した動画のうち「5月の風の忘れ物」を聴いていただきました。

 今日は、その第2弾として「黄昏」をお聴きください。

 この「黄昏」は、1974年9月に私が初めて作った曲で、4畳半フォークなどマイナーコードの曲が全盛だった時代に、メジャーセブンスのコードを多用して少しおしゃれな感じを意識して作りました。

 まあ、狙い通りにはいっていないと思いますが、短い曲ですのでお聴きください。

www.youtube.com

 ちなみに、下の写真は昨年9月2日の秋田市桂浜の黄昏です。

f:id:chuukounenrunner:20220214102031j:plain

 さて、私の近況ですが、長引く梨状筋症候群(?)のため今月はほぼ完全休養にしていますが、日常生活においては違和感はあるものの痛みはあまり感じなくなったので、今日(2/18)は様子見で少し走ってみました

 ただ、走ってみるとやはり右の臀部の上の方に少し痛みを感じます。そして、左のアキレス腱の辺りにも違和感が出現し、2kmほどで走るのをやめました。

 いつになったらこの梨状筋症候群(?)は治るのでしょうか?また、走らないでいるとどんどん体力が落ちていくことが心配です。

 

 ところで、新型コロナワクチンの3回目の接種については、政府は当初、2回目の接種を終えてから8か月後としていました。ところがご承知のとおり、第6波の急速な拡大を受けて急遽6か月後を目指すように自治体に求めるなど方針転換したのですが、私は65歳以上の高齢者ですので2回目の接種は昨年の7月21日に終えており、もうすぐ7か月が経過します。秋田市でも毎日100人以上の新規感染者が出ている状況ですので、いつになったら3回目の接種が出来るのか気をもんでいたところ、一昨日(2/16)にようやく接種券が届きました

 さっそく、ワクチン接種の予約をし、無事に3/2に予約出来ましたので、これで少しは安心です。

 まあ、私は感染リスクの高い場所には行かないし、感染対策もそれなりに取っているのであまり心配することは無いのでしょうが、今後は現在感染の主流となっているオミクロン株のBA.1よりもさらに感染力が強いBA.2が蔓延する可能性も十分にあることから3回目のワクチン接種は必須です。

 感染力は強いが重症化しにくいと言われているオミクロン株ですが、日本ではこれまでの5つの波のどれよりも1日当たりの死亡者数が多くなっていますので、少しでも重症化リスクを軽減するためにも特にお年を召されたい方々には一日も早く3回目のワクチン接種をしていただけたらと願っています。