ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

太平山リゾート公園外周ラン(白神ブナの森マラソン対策)

 白神ブナの森マラソンがあと10日ほどに迫って来ました。

 この白神ブナの森マラソンは、次のようにコース全体の8割が坂道で高低差は250mというマニアックな大会です。

www.town.fujisato.akita.jp

 私は上り坂は苦手なのですが、このようなユニークな大会が好きなので、これまで3回出場しています。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、今年は冬から続く腰痛等のためほとんどまともな練習が出来ていないので、この難コースを走り切れるか不安です。

 そこで、現在の自分の走力を確認し、当日のペース設定の参考にするため、昨日(6/9)は久しぶりに秋田市仁別にある太平山リゾート公園の外周を走りました

 先ほどお話したとおり白神ブナの森マラソンの高低差は250mですが、この太平山リゾート公園の周回道路も90mほどの高低差があるようですのでそれなりの参考になるでしょう。

 そしてコースは次の通りです。

 1周4.8kmですが、白神ブナの森マラソンの今度の大会は21kmですので、それに合わせて4周つまり19.2km走ることにしました。

 ただ、原因は不明ですが、3日前(6/7)から右足の甲が少し痛み、内出血もあります。汚い写真ですみません。甲の右側が黒ずんでいます。幸い、この日は痛みはありません。

 ですので、走っている途中に痛みが出現したらその時点でやめるつもりでした。

 なお、設定ペースは、3年前の白神ブナの森マラソンではキロ5分14秒ほどでしたが、現在は腰痛等によりまともな練習が出来ていませんので、キロ5分30秒、つまり1周26分24秒としました。

 そして結果は、1周目25’53”、2周目26’18”、3周目26’20”、4周目26’43”と4周目には設定ペースを少しオーバーしてしまいましたが、ほぼ設定ペースで走ることが出来ました。

 心配していた右足の甲の痛みは出現せず一安心でしたが、もはや持病になっている右腰の痛みは、スピードを上げたりアップダウンのある場所ではさらに強くなりした

 まあ、そのような懸念材料はあるのですが、3年ぶりにあの激坂を走れると思うと何かわくわくして来ます。

 

 この日の太平山リゾート公園は、閑散としていましたが、なんと、昔同じ職場にいた人とばったり会いました。その人もランニングの練習でした。皆、年をとっても頑張っていますね。

 

 ここは、車を置いた駐車場のそばのトイレ&休憩所です。車でここに着いた時にはご覧のように雲が多くありました。この休憩所は雨が降った時など、重宝しそうです。

 

 ランを終えてから駐車場近くの写真を撮りました。花公園です。

 澄み切った空で遠くが良く見えます。中央に頭だけ見える山は、太平山の前岳でしょうか?

 

 関東地方は梅雨入りしました、秋田では来週初めまでは良い天気が続くようですので、その好天を有効に利用したいと思っています。