ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(2022年1月分)

 私の1月のランニング日誌です。

f:id:chuukounenrunner:20220131114340p:plain

 1月は、長引く腰痛(梨状筋症候群?)の影響で月間で100km弱しか走れませんでした。その腰痛の状況については、次のブログの後半部分のとおりで、その後も改善されていません。

 1/31には、3日間ランオフにしてゆっくり走ってみたのですが、休養の効果は全く無く、走ると腰が痛みます。このまま軽快することはないのではないかと不安がよぎったりしています

chuukounenrunner.hatenablog.com

 そのような状況のため個人練習は特記すべき内容のものは何も行わなかったのですが、1/23(日)には秋田一ツ森RCの行事として、秋田市の中心部の融雪歩道を走る「2022ウィンターランニング」を行いました

 ただ、新型コロナ感染症の急拡大のため、当初予定していたランニング後の温泉入浴と小宴会はクラブとしては行わないこととして、ランニングのみで終了しました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 この日は、行事終了後の帰宅ランと合わせて結局13kmほど走りましたが、途中で信号待ちなども多く、ゆっくりペースだったのでほとんど負荷は掛かっていないはずなのにもかかわらず、ラン後に腰痛が悪化しました。その他にも同様に、10kmほど走った後には必ず腰痛が悪化します。

 ですので、今月は意識して、極力ランニングをしないようにしました

 そして、気を紛らわすためにギターの弾き語りに取り組みました

chuukounenrunner.hatenablog.com

chuukounenrunner.hatenablog.com

 本来のこのブログのテーマから外れる内容だったのですが、お聴き頂いた皆様には感謝申し上げます

 なお、このような状況下で大幅に減少した練習量に反比例するかのように次のとおり体重が増加しました。

f:id:chuukounenrunner:20220131115046p:plain

 まあ、これでようやくBMIが18.5とギリギリで普通体重(※日本肥満学会の基準)になったのですが、意識して増やしたわけではなく、練習不足によって自然に増えてしまったので、その意味ではあまり喜ぶべきことではないですね。

 1月は秋田市では積雪量の多かった昨年をさらに上回って雪が多く、雪寄せ(雪掻き)に追われる毎日でしたが、2月はあまり雪が降らず、腰痛も軽快して気持ち良く走れるようになることを祈っています。