ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

「秋田→東京走破」その4(1日目 二本松駅~郡山市)

 私のランニングライフ10大目標のうちの一つである「秋田→東京走破」は2019年4月に福島県の二本松駅に到達してからは新型コロナ感染症の発生により県外でのランを控えていたこともあって実に2年半以上中断したままでしたが、ようやく新型コロナも感染状況が落ち着いて来ましたので、11/12~11/14の3日間で二本松駅から新白河駅までの旅ランを行いましたので、ご紹介させていただきます。

 今日は、1日目についてです。

 まずは、行程の予定表です。

f:id:chuukounenrunner:20211115093631p:plain

 次にルート図です。

 

 まずは、新幹線こまちで秋田駅を出発です。

f:id:chuukounenrunner:20211115100943j:plain

 秋田は雨でしたが、福島県は晴れのようです。ただ、私はここ半月以上、梨状筋症候群(?)による腰や臀部の痛みに悩まされており、この旅ランでそれが悪化しないかが心配です。

 

 二本松駅に着きました。天気予報のとおり晴れです。

f:id:chuukounenrunner:20211115101420j:plain

 私は旅ランはいつも一人旅にしているのですが、今回は走友のY.S.さんが一緒です。

 

 1日目の旅ランでは、これといった観光の目玉は無いのですが、ルート上にある2つのスポットに立ち寄ることにしています。

 まずは、菅森館です。ここは、応永・永享年間(1394年~1440年)頃に二本松畠山氏の一族によって築かれた館の跡とされているようです。

f:id:chuukounenrunner:20211115102835j:plain

 本宮市内も一望できます。山頂に雲が掛かっていて山容がよく分かりませんが、大きく見えている山はたぶん30年ほど前に登った安達太良山でしょう。

f:id:chuukounenrunner:20211115102945j:plain

 

 すぐそばには安達太良神社がありました。由緒ある神社のようです。

f:id:chuukounenrunner:20211115103713j:plain

 

 さて、この後はまた元の道へ戻って郡山市に向かいます。

 

 安積山(あさかやま)公園に着きました。

f:id:chuukounenrunner:20211115104210j:plain

 この安積山公園には松尾芭蕉が訪れたと言われているようです。

 公園内を散策してみます。

f:id:chuukounenrunner:20211115104443j:plain

f:id:chuukounenrunner:20211115104510j:plain

 

 後は、この日の宿泊地である郡山駅前の東横イン郡山に行くだけです。快晴ですが、適度に風があったので、あまり汗もかかずに快適に走ることが出来ました。

 

 東横イン郡山に着きました。なんとか日暮れ前に着くことが出来ましたので一安心です。

f:id:chuukounenrunner:20211115105549j:plain

 結局この日は25kmほど走りましたが、あと2日で45kmほど走らなくてはなりませんので、ホテル内のコインランドリーで洗濯を終えた後はゆっくりとくつろいで疲れを取りました。梨状筋症候群は少しの痛みはあるものの、悪化はしていないようです。

 2日目の様子は明日にでもまたアップさせていただきますので、よろしければご覧ください。