ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(6月分)

 私の6月のランニング日誌です。

 

f:id:chuukounenrunner:20210630132115p:plain

 

 まず、月初めからいきなり休養です。

 これは、5/30に行った男鹿三山トレイルランの影響により右大転子付近の痛み(大転子滑液包炎?)が再発したため大事をとったものです。

 三日間の完全休養後に10kmほど走ってみたところ、ほとんど問題なく走れましたので6/6(日)には、所属する秋田一ツ森RC主催の田沢湖一周記録会に出場しました。

 爽やかな風を感じながら他チームのランナーの皆さんと楽しく走ることが出来ました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 そして、昨年の同時期に行った同じコースでの記録会よりも3分以上早いタイムになったのには驚きました。まあ、昨年はかなり暑かったのでその違いもあるでしょうが、もしかして厚底シューズの効果かもしれません。(笑)

 

 次に6/9(水)は、秋田県25市町村一筆書きランとして、前回走ったコース上にある鷹巣の舟場バス停から上小阿仁役場までの旅ランを行いました。途中、ユネスコ世界文化遺産への登録が目前となっている伊勢堂岱遺跡などの見学をしました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 次に6/12(土)は、雄物川沿いのサイクリングコースで31.7kmを現在想定しているマラソンペースのキロ5分20秒で走るペース走を行いました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 ただ、翌6/13(日)は、前日の疲れがあり、クラブの練習会ではスピードが出せずに途中でリタイアしました。無理をして故障でもしたら元も子もありませんから。

 

 疲労が回復した6/16(水)には秋田市日帰り温泉ランとして岩見三内にあるユフォーレと岩見温泉へのランを行いました。帰りは予約制のバスを初めて利用するという貴重な(?)体験をしました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 6/20(日)のクラブの練習会では、疲れもありませんでしたので、いつものコースでこの1~2年ではセカンドベストのタイムで走りました。

 

 次に6/21(月)には秋田市日帰り温泉ランとして最後に残っていた近所の桜温泉へのランを行いました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 次に6/22(火)には秋田市の歴史公園を訪ねるランとして高清水公園千秋公園を訪れました。新たな発見もあり有意義なランになりました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 そして6/26(土)には約6カ月半ぶりとなるレースとして北上市で行われた第1回東北希望の襷マラソンのハーフの部に出場しました。

 しかし、蒸し暑さのためか途中からまったく身体が動かなくなり、当日の朝に痛めたふくらはぎが痛み出したこともあって不本意な結果に終わりました。

chuukounenrunner.hatenablog.com

 翌6/27(日)には、ふくらはぎの痛みがあり、6/28(月)も大事を取ってランオフにして6/29(火)に走ってみたところ、ふくらはぎの痛みは出現しませんでした。一安心です。

 ただ、6/30(水)には1回目の新型コロナワクチンの接種を行ったことからこの日もランオフとしましたので6月の月間走行距離は234.1kmとやや少なくなりました。

 

 早いもので今年も半分が終わってしまいました。残りの半年は新型コロナから解放されて有意義に過ごしたいものだと思っています。