ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

仙台国際ハーフマラソンは外れました!

 今年も新型コロナ感染症の影響で、各地のマラソン大会がほとんど中止になっている中で、仙台国際ハーフマラソンは、参加人数を抽選で4,000人に制限し、ウェーブスタートなど感染対策をした上で実施するとの英断をしてくださいましたので、先月(1月)すぐにエントリーしました。

 開催日は5/9(日)です。

 そして、抽選に当たると2/19(金)まで、参加料12,000円を入金することになります。

 しかし、今年に入ってからも新型コロナ感染症はさらに拡大しており、ここ1~2週間は減少傾向にはあるものの、まだまだ収束には程遠い状況です。

 よって、期待は新型コロナのワクチンです。

 2/19まで様子を見て、開催日前に接種できそうであれば、参加料を入金して参加したいと思っていました。私は、65歳以上の高齢者ですから、早ければ4月には接種できるかもしれませんので。

 そういうことで、これらの情報には敏感になっていたのですが、残念ながら抽選に外れてしまいました。

 最近は、この手の抽選は外れっぱなしです。

 ただ、私には一つだけ希望があって、昨年、第1回目の開催が予定され、新型コロナ感染症の影響で中止になったあおもり桜マラソンが、今年は4/18(日)に開催予定で、まだ中止の決定がされていなかったことから、開催の方向で進んでいるのかも、という淡い期待でした。

 しかし、残念なことにこれも本日、中止が決定しました。

 他に開催する近県の大会といえば、山形県鶴岡市温海さくらマラソンが4/18(日)に開催され、これは、ハーフ・10km・5kmとも参加人数を各300人、そして東北6県と新潟県の居住者だけを対象にしていることから新型コロナ感染症の感染リスクもかなり低いものと思われます。

 あおもり桜マラソンの中止が決定したことから、さっそくこちらの情報を確認したところ、ハーフは既に定員に達しており、10kmか5kmしかエントリーできませんでした。

 鶴岡市までは、自宅から車で3時間以上かかりますので、当然前泊が必要ですが、フルやハーフならともかく、10kmや5kmを走るためにそこまでする気にならず、こちらはエントリーしないこととしました。

 

 ちなみに、秋田県と隣県で開催中止が決定している大会は次のとおりです。

3月

 由利本荘クロスカントリー大会(秋田県

4月

 あおもり桜マラソン青森県

 イーハトーブ花巻ハーフマラソン岩手県

 山田記念ロードレース(秋田県大館市)※オンラインで開催

5月

 いわて奥州きらめきマラソン岩手県

 岩手山ろくファミリーマラソン岩手県)※2/12追記

 錦秋湖ラソン岩手県

 

 ほとんどが、中止ですね。まだ、中止が決定していない4月の河田杯マラソン北秋田市)、5月の黄桜健康マラソン由利本荘市)、岩手山ろくファミリーマラソン岩手県※2/10中止発表 の開催に期待しましょう!