ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

一年の計は元旦にあり

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、よく耳にする格言で「一年の計は元旦にあり」というものがあります。「一年の計画は元旦に立てるべきである。」という意味ですね。

 そこで私も2021年のランニング計画を立ててみました。

 まず、大きな目標としては、

f:id:chuukounenrunner:20201219105319p:plain

にもある、残りあと1回に迫った「②サブ4、100回達成」です。

 そして、もう一つは長野県を残すのみとなった1都1道16県の「⑥東日本都道県フルマラソン参加」です。

 でも、これらを達成するためには、まず新型コロナ感染症のためにほとんどが中止となっている各地のフルマラソンの大会が再開される必要があります。

 私の希望的観測では、ワクチン接種の効果により夏ごろから収束の方向に向かい、秋ごろから少しずつ大会が再開されるのではないかと思っており、もし9月の田沢湖ラソンが開催されるようであれば、この大会でサブ4、100回を達成したいと考えています。でも、田沢湖ラソンはコースのアップダウンに加えて、かなり暑くなる日も多く、そうなるとこの日の達成は難しいかもしれません。

 次に長野県でのフルマラソンへの参加ですが、これは10月に大町アルプスマラソンが開催されれば、ぜひこれに参加したいと思っています。

 これらの計画は、もちろん大会が開催されることが前提ですが、同時に自分としてもフルマラソンを走りきる走力を維持しておくことが必要ですので、毎月ポイント練習を織り交ぜながら250km前後を目途に走り込むことを目標とします。

 

 そして、今日はさっそく走り初めです。

 手軽に近くの一つ森公園ジョギングコースにしました。

f:id:chuukounenrunner:20210101114010j:plain

 秋田市でも年末の大寒波の影響で雪が積もっていますが、一つ森公園のジョギングコースは、ボランティアの人たちが除雪してくれていたので、今日も走れる状態でした。私たちランナーや歩く人のためにこの寒い中で頑張ってくれている方々には本当に頭が下がります。

 一つ森公園には、今年もお世話になります!