ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

2020マラソン競技会代替イベント(合同記録会)のご報告

 昨日(11/8)は、秋田県大潟村のソーラースポーツラインで

2020マラソン競技会代替 イベント (合同記録会)

が行われましたので、そのご報告をしたいと思います。

※11/10 上記HPに選手の記録が掲載されました。 

 この合同記録会は、私の所属する「秋田一ツ森RC」の会員である岩谷さんが主宰しており、私を含めた会員だけではなく、関係者等多くの方がボランティアとして頑張ってくださいました。

f:id:chuukounenrunner:20201109084107j:plain

 ボランティアの方々との打ち合わせです。この写真には写っていない多くの方々にもボランティアとして参加いただきました。本当にありがとうございました!

 

 選手の方々も大勢参加してくれました。フルとハーフを合わせて60名程度でした。

f:id:chuukounenrunner:20201109084616j:plain

 選手への説明です。この日は当初、曇りや雨の予報だったのですが、晴れてくれてラッキーでした。

 

f:id:chuukounenrunner:20201109084925j:plain

 ハーフのスタート前です。スタート地点は、ハーフはゴール地点から1.1km程離れた場所、フルはゴール地点から2.2km程離れた場所です。

 フルは、希望者については車で移動しましたが、私は何かとバタバタしていたためウォームアップをしていなかったので、アップを兼ねて走って行きました。着いたのがスタート7分前でした。

 慌ただしくスタートしましたが、選手は皆若い人ばかりで、私と同年代の同じクラブのHさんとの2人だけが見る見るうちに離されてしまいました。

 ということで、最初から最後まで単独走で精神的にきついものがありましたが、この記録会は、10kmコースを4周+αなので何回も同じ場所を通ります。そして、ゴール付近や給水所ではボランティアの方々からの暖かい応援がありますので、それらを励みにそしてすれ違うランナーとの声の掛け合いに元気をもらいながら、走りました。

 給水所では、男の子3兄弟から給水のサポートをしてもらい、とても微笑ましく、そして有り難かったです!

f:id:chuukounenrunner:20201109090959j:plain

f:id:chuukounenrunner:20201109091036j:plain

f:id:chuukounenrunner:20201109091106j:plain

f:id:chuukounenrunner:20201109094721j:plain

f:id:chuukounenrunner:20201109094912j:plain

 レース中の写真です。ちなみに本日掲載するこれらの写真は、私の持参したカメラでボランティアの方が撮ってくれたものです。

 

f:id:chuukounenrunner:20201109091517j:plain

 さて、私事です。私は、満足に練習が出来ていなかったのですが、まあ、何とかサブ4では走れるだろうと思い、30kmまではキロ5分半で走る予定でした。

 ここは、12.2km程の地点ですので、まだ元気だったのですが、何か身体が重く、また、珍しくハムストリングスに張りを感じていました。

 結局、30km通過が2時間46分と予定より1分遅れでしたが、それでもその後キロ6分で走れば、サブ4は達成可能なタイムです。

 ところが、そのあと雨が降り始め、残り5km位になると少し強く降って来ました。身体が冷えて手足の感覚が無くなり、脚がまったく先に進みません。

 残り4km位からはキロ9分台となり、ほぼ歩きの状態でした。

 結局、ゴールは4時間14分台と散々な結果になりましたが、多くの方からねぎらいの拍手を受けました。

f:id:chuukounenrunner:20201109094128j:plain

 

 この後、強い雨となりましたが、最後のランナーがゴールする前に雨が止み、記録会の無事終了を祝うかのようにきれいな虹が出ました。

f:id:chuukounenrunner:20201109095629j:plain

 私のカメラが広角ではないため、全部は写りませんでしたが、半円形のアーチを描いた2重の見事な虹でした。

 

f:id:chuukounenrunner:20201109100202j:plain

 そして、最後のランナーも制限時間内にゴールし、無事、記録会が終了しました。

 新型コロナ感染症により、全国各地のマラソン大会の中止が相次ぐ中、ランナー仲間に一緒に走る機会を提供しようとして開催したこの合同記録会ですが、初めての開催でありながら、天気にも恵まれて、成功裏に終わったのではないでしょうか。

 主宰者の岩谷さん、大勢のボランティアの皆さん、そして選手の皆さん、大変お疲れさまでした。