ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

「秋田→青森走破」のこれまでの経過

 今日は、私のライフワークである「ランニングライフ10大目標 - ある中高年ランナーの悪あが記」の中の4番目の目標である「秋田→青森走破」のこれまでの経過についてお話したいと思います。

 この「秋田→青森走破」は、秋田市から日本海の海岸沿いを北上し、青森市まで走るもので、現在、青森県深浦町千畳敷まで到達していますが、この秋に千畳敷から青森市まで一気に進む予定ですので、その前にここまでの経過をご紹介します。

 まずは、ルートの一覧表です。

f:id:chuukounenrunner:20200827134947j:plain

 このように、秋田→青森走破ランは、ここ2年半ほど中断しています。次に、ルート地図です。

 まずは、秋田駅から井川さくら駅まで(2017.1.8)、そして北金岡駅まで(2017.4.5)です。この間、特に観光名所等には立ち寄りませんでした。

  

f:id:chuukounenrunner:20200828040025j:plain

井川さくら駅

f:id:chuukounenrunner:20200828040513j:plain

北金岡駅

 次に北金岡駅からあきた白神駅までです。(2017.5.28)

  八峰町にあるポンポコ山公園へ行ってみました。東京ドーム3個分というとても広い公園です。タワーに上ると日本海が見えました。

f:id:chuukounenrunner:20200828035512j:plain

ポンポコ山公園

f:id:chuukounenrunner:20200828041040j:plain

あきた白神

 次は、あきた白神駅から不老ふ死温泉を経由して千畳敷駅までです。(2018.4.12~4.13)

 

 あきた白神駅までは、鉄道ファンで人気のリゾートしらかみで行きました。リゾート列車だけあってゆとりの車内でした。

f:id:chuukounenrunner:20200827141719j:plain

リゾートしらかみ

 青森県に入って間もなくの大間越海岸の景色です。

f:id:chuukounenrunner:20200827142431j:plain

大間越海岸

 宿泊地の不老ふ死温泉に到着しました。

f:id:chuukounenrunner:20200827142901j:plain

不老ふ死温泉

 部屋からの眺めです。日本海がよく見えます。この後、波打ち際にある大人気の露天風呂に入りました。海に沈む夕陽を堪能しましたが、残念ながらカメラは持ち込み禁止なので写真はありません。

f:id:chuukounenrunner:20200827143940j:plain

日本海

 翌朝、不老ふ死温泉を出て、再び北に向かいます。深浦町の中心部辺りの海岸沿いの道を走っていると、海の中に大きな岩があり、上に何やら柵のようなものが見えます。

f:id:chuukounenrunner:20200827150100j:plain

大岩遠景

 近づいてみると、大きな岩までは海の上に遊歩道があり、渡っていけるようです。

f:id:chuukounenrunner:20200827150855j:plain

大岩遊歩道

 早速、行ってみることにしました。岩の中には、手掘りらしきトンネルがあり、それをくぐります。

f:id:chuukounenrunner:20200827151506j:plain

大岩のトンネル

 大きな岩の上に出ると、先ほど遠くから見えた柵がありました。きっと転落防止のために設置したものでしょう。先ほどの遊歩道といい、手掘りの(?)トンネルといい、そしてこの柵といい、設備に手を掛けているようですが、私はこのような観光スポットを知りませんでした。後で調べたところ、この岩の名前は「大岩」というようです。そのまんまですね(笑)。

f:id:chuukounenrunner:20200827152037j:plain

大岩展望所

 大岩を出てまた海岸沿いを北上し、行合崎(ゆきあいざき)という小さな岬に立ち寄りました。271もの植物相(※特定の場所に分布・生育する植物の全種類)を持ち、6月頃からはニッコウキスゲの大群落が見られるようですが、この日はただ草原が広がっているだけでした。

f:id:chuukounenrunner:20200827160428j:plain

行合崎

 再び海岸線沿いの道路を北上します。海の色がコバルトブルーでとてもきれいでした。

f:id:chuukounenrunner:20200827161433j:plain

コバルトブルーの海

 午後3時前には、目的地である千畳敷に着き、遅い昼食とビールをいただいて千畳敷駅からリゾートしらかみに乗って秋田駅に戻りました。リゾートしらかみは、千畳敷駅で長く停車するので、その間に千畳敷を見物する乗客もいるようです。

f:id:chuukounenrunner:20200827162504j:plain

千畳敷

f:id:chuukounenrunner:20200828042111j:plain

千畳敷

 この後、リゾートしらかみ秋田駅に戻り、家に着いた時にはすっかり暗くなっていました。

 この秋田駅から千畳敷駅までの4回、5日間のランでは、一度も雨に降られることもなく、特に青森県に入ってからの海岸線では、とても良い景色を楽しむことが出来ました。

 その反面、それらの地域では、道路わきのゴミが目立ち、残念でした。

 おそらく一部の観光客が車からポイ捨てしたものでしょうが、ランナーとして各地を訪れることが多い私も、その地にお邪魔させてもらっているという気持ちで振る舞うことが大切であることを改めて感じさせられました。