ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

コーちゃんのランニング日誌(2020年8月分)

 コーちゃんです。8月の私のランニング日誌をご紹介します。

f:id:chuukounenrunner:20200901131033p:plain

  この中で、トピック的な出来事についてお話すると、まずは何といっても8月5日に出現した右足外くるぶしの下の痛みです。

 8月6日のブログでもご紹介しましたが、私は腓骨筋腱炎を疑っています。その後、7日間の完全休養と2日間の様子見ランでようやく完治かと思っていたのですが、8月26日にジョグをしていたところ、突然、同じ場所に軽い痛みが出現しました。すぐに痛みは消えたのですが、大事を取ってジョグを途中で切り上げて帰宅しました。その後も無理はできず、結局、今月の走行距離は通常の3分の2以下となってしまいましたが、その主な原因はこの腓骨筋腱炎(?)にあります。でも、9月は大丈夫でしょう!

 続いてのトピックは、8月14日に天王グリーンランドの裏の林の中の未舗装道路を走り、その後で因縁のある天王グリーンランド内の温泉に入ったことです。詳しくは、次の記事をお読みください。

 次のトピックは、8月16日に私の所属するランニングクラブ「秋田一ツ森RC」のメンバーや他チームのメンバーと一緒に秋田駅から由利本荘市岩城にある「道の駅岩城」までの25kmランを行ったものの、残り2km地点で脚がつって走れなくなり、歩いてようやくたどり着いたことです。暑さのため大量の汗をかいたことと練習不足が主な原因を思われますが、脚筋力が衰えているので使用をしばらく控えようと思っていた新品の「ターサージャパン」を履いてしまったことも一因かもしれません。 

 次のトピックです。私は、今年7月から秋田県の合併前の旧69市町村の役場所在地を訪ねるランを実施しており、8月21日に3回目として、旧矢島町~旧鳥海町、旧東由利町、旧西目町のランを行いました。詳しくは、次の記事をご覧ください。

 次は、8月23日に「秋田一ツ森RC」のメンバーと共に大潟村のソーラースポーツラインで11月8日に開催予定の「2020マラソン競技会代替イベント」のコースの距離測定のためのランを行ったことです。この秋以降も全国各地のマラソン大会が軒並み中止になっていますので、ランナーにとっては、貴重なイベントとなりそうです。

  次のトピックは、8月30日の「秋田一ツ森RC」の練習会で10kmのペース走の予定が、気温30度の暑さと最近の練習不足のため、2kmほどで大きくスピードダウンし、5kmで走れなくなってリタイアしたことです。

 また、翌8月31日には旧69市町村ランで旧大内町を訪れ、観光スポットの「折渡千体地蔵」にも行きました。

 このように8月は、腓骨筋腱炎(?)の影響もあって、練習はろくにしないで「旅ラン」などを楽しんでしまいました。

 ようやく腓骨筋腱炎(?)もほぼ完治のようであり、また、これからは少しは涼しくなると思いますので、9月は真面目に練習を頑張ります!