ある中高年ランナーの悪あが記

加齢に伴う衰えを感じつつ、それを受け入れたくない中高年ランナーの奮闘記

我がホームグラウンド 一つ森公園

 今朝起きても、まだ右足の外くるぶしの下に少し痛みがあります。よって、今日もランニングは休みですが、5日間も完全休養していると、動きたくて身体がうずうずしてきます。

 そこで、近くの一つ森公園に散歩に行って来ましたので、今日は一つ森公園の紹介をしたいと思います。

一つ森公園の概要

 秋田市ホームページの「一つ森公園の概要」では、「日本庭園、ロックガーデンなどからなる静的レクリエーションとコミュニティ体育館、ジョギングコースなどからなる動的レクリエーションを共存した市民の休息・鑑賞・散策・遊戯運動等総合的な利用に供することができる総合公園として、市民から親しまれています。」とあります。

 そして、公園の地図は以下のようになっています。

f:id:chuukounenrunner:20200810161840j:plain

 そしてこの一つ森公園は、私や私の所属するランニングクラブ「秋田一ツ森RC」の練習のメインコースとなっています。なお、「秋田一ツ森RC」については、後日、改めて紹介させていただきます。

各施設等

 一つ森公園には、4か所の出入口があり、次の写真は北側の出入口です。私はいつもここを使っています。

f:id:chuukounenrunner:20200810163728j:plain

 

 一つ森公園の体育館です。体育館内にはトレーニングルームもあります。

f:id:chuukounenrunner:20200810164057j:plain

正面側

f:id:chuukounenrunner:20200810164403j:plain

裏側

 次は、ジョギングコースです。いつも多くのランナーやウォーキングの人で賑わっています。ただ、今日は、気温が32度以上あり、かなり暑かったためか、人はまばらでした。ジョギングコースは、一周421.95mで100周するとフルマラソンの距離になります。私も2回ほどやりましたが、精神的にかなりきついてす。なお、冬は当然雪が積もりますが、毎朝、暗いうちからボランティアでコースを除雪してくれる方がいて、冬でも走ることができます。たぶん20年以上も前からやってくれていると思います。本当に頭が下がります。

f:id:chuukounenrunner:20200810170039j:plain


 次の写真は、「秋田一ツ森RC」創立20周年の際に記念植樹した八重桜です。

f:id:chuukounenrunner:20200810170455j:plain


 「秋田一ツ森RC」でよく練習に使うコースが次のコースです。1周約2kmですが、長い坂があり、負荷を掛ける練習には最適です。

   最後に、私の秘密の(?)特訓コースを紹介します。一つ森公園の南側にある遊歩道で、舗装している部分が800m強あり、そこを往復するのですが、コースのすべてがきついアップダウンになっており、心肺機能が鍛えられます。私は、一昨年から30回ほどここを走っていますが、ベストタイムは、1往復1.6km強で8分ジャストです。

f:id:chuukounenrunner:20200810175409j:plain

 

 以上、私の練習コースを中心に一つ森公園を紹介しましたが、今日の散歩の最後に自由広場に行ってみました。一つ森公園が開園したのは、昭和61年で当初はこの自由広場しかなく、こぢんまりとした公園でした。そして、翌昭和62年には、中国蘭州市との友好都市提携5周年を記念して自由広場に「友誼亭(ゆうぎてい)」という中国風のあずまやが建てられました。次の写真は、自由広場と「友誼亭」です。

f:id:chuukounenrunner:20200810181550j:plain

 しかし 、よく見ると「友誼亭」にはロープが張られているようです。近づいてみると次の写真のように立ち入り禁止となっていました。

f:id:chuukounenrunner:20200810182322j:plain

  この注意書きによると、瓦が落ちる可能性があるとのことですが、建築後30年以上経過しているわけですから、かなり老朽化しているのでしょう。

 私自身の身体も「老朽化」に気を付けなくては!